多彩な暇日を過ごす、一人の学生の不定期日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今更ながら新PC!
2014年10月31日 (金) | 編集 |
こんにてゃ!(噛んだ

さて、タイトル通りメインPCの紹介です。

なんと私の家では初のデスクトップPCとなります。

さぁここからは続きへどうぞ!
さて今回のPCは自作です。

せっかくなので自作の流れから!
1.適当な箱を用意する。
2.マザーボード、CPU、メモリ、電源、HDDなどを箱に詰める。
3.大体完成(一応これで動く)

え?分からない?

つまりは誰でも簡単にできるよ!
ということなのです、興味のある方は調べてね。

さて今回のパーツ構成!

PC001.jpg

一番左からディスプレイ、PCケース。
机の上は手前のHX650っていうのが電源、H97 PROはマザーボード。
右手の上面が赤い箱はグラフィックボード、左手奥のはDVDドライブ。
手前の青くて小さな箱がCPU。その下のプチプチ君がHDD、右手はメモリ。

< 大雑把な紹介 >
マザーボード → 土台となる基盤、CPUやメモリ、様々なパーツをはめます。
CPU → PCの頭脳とも呼ばれる。動かすには必須となるもの。
メモリ → CPUの作業机になる。一旦ここにデータを置いて処理したりする。
グラフィックボード → 主に3Dゲームなどの計算を早くする物、使い方は様々。
HDD → データを入れる記憶媒体。OSも通常は記憶媒体に入っている。
DVDドライブ → CD、DVDを読み込む部分。
電源 → PC全体の電力を供給する物

・・・これを箱(PCケース)に詰めると完成!(簡単!

ということで予め作ったものがこちら(QP3分のノリ)

PC004.jpgPC005.jpg

こんな感じです!
最初に作ったのが左だったんですが・・・
「あれこの線、箱の裏側に回せるんじゃない?」
ということで綺麗(?)に配線しなおして右の写真になります。

と、組み立てはこんな感じでした!


次に今回の目玉、「SSD」と「グラフィックボード」のお話。

SSD → HDDと同じ記憶媒体。フラッシュメモリの容量を大きくしたような物。

PC008.jpg PC009.jpg

今回買ったのはこれ!
HDDは100~200MB/秒くらいなので、高速なのがよく分かるね!
恩恵としては、「PCの起動が早い」「ゲームの読み込みが早い」などなど。
ちなみに3万3000円くらい


次はグラフィックボード・・・説明はさっき書いたのでこちら!

PC002.jpg

かっこいい!!!

今回買ったのはmsi製の「GeForce GTX 760」のグラフィックボード!
性能は・・・PSO2なら最高設定でフルHDでヌルヌルという性能、素晴らしい。
位置付けはミドルクラスらしいが・・・十分なスペックであります(´・ω・`)


ちょっと長くなりましたがPCの構成でした!

結局17万円くらいはかかっちゃったけど満足ですです。
また良いパーツを買ったら紹介したいと思います!

では今日はこの辺で!ご視聴ありがとうございました!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。